SerenoMについて
SerenoMについて

社労士Office SerenoMについて

 事務所名の
Sereno(セレーノ(伊))には、晴朗、穏やかな、晴れ晴れとした、澄み切った」という意味があります。

 人を大切に、穏やかで晴朗とした場づくり・組織づくりをしたいという思いが込められており、「sereno」な気持ちを持ち、「sereno」な関係、場づくり、職場づくりをテーマに、企業や地域の発展へのサポートを使命としております。

 
社会保険労務士になり、社会保険労務士(社労士)業は、時に冷静、時に情熱が大事だと考えております。この冷静と情熱の間」の言葉の間には、小説や映画の題目にもなりましたが、一体何があるのだろう…と考えた結果、きっと「相手への思いやり」が、この間にあるのではないかと自分なりの結論に至りました。

 社労士Office SerenoM(セレーノM)は、人を大切にする企業・地域・社会を目指す「社会保険労務士(社労士)・キャリアコンサルタント」のオフィスです。

    

 Calmi Cuori Appassionati(冷静と情熱の間に)

                        代表  川口 真紀子



代表プロフィール

川口 真紀子(Makiko Kawaguchi)



鹿児島県鹿屋市出身 鹿児島市在住

長崎外国語短期大学 外国語学科英語専攻 卒業
中央大学法学部 通信教育正科生3年次編入(社労士受験に集中するため中退)

 超氷河期世代。10代〜20代に海外生活や国内外の国際大会の通訳や
語学ボランティアを経験し、多様な価値観を知る。しだいに超氷河期世代のキャリア形成やキャリア教育、社内における人材教育・育成・定着について考えるようになる。
 多くの出会いや働く楽しさを知る。ある転職を契機に大きな挫折を経験(常に笑いのネタにしているこの挫折が、のちに社労士になるきっかけの1つになる)。

 挫折時に出会い、励まされたパソコンの先生のような講師になりたいと憧れ、いくつもの仕事を掛け持ちして、働きながらパソコンの資格を取得。その後、ヒューマンアカデミー鹿児島校や他のスクールで、パソコン講師、就職支援やキャリア支援を行う。同時期に、パソコンの講師をしているならば人前は大丈夫でしょう!と、医学会や式典、研修等の司会・進行の仕事をいただく。縁あって、鹿児島大学ルネッサンスアカデミーがきっかけで設立されたNPO法人かごしまルネッサンスの理事に就任。イベントの主催、企画立案、運営等ひととおりを経験をする機会をいただく。

 社会保険労務士になるまでに官公庁、行政、医療、通訳・翻訳、語学、IT、新聞社、飲食、販売等、数多くの職種や職場を経験。

 国立大学法人の人事部、行政機関、社会保険労務士法人、社会保険労務士事務所を経て、令和3年6月15日、社労士Office SerenoMを開業。


平成29年11月  社会保険労務士試験 合格       
平成30年  1月  社会保険労務士 登録
令和  3年  5月   国家資格キャリアコンサルタント 登録
令和  3年  6月  社労士Office SerenoM 開設
令和  6年 2月  合同会社キャリアデザインOffice SerenoM 
 法人設立(代表社員) 
   

趣味:読書・日本文化(茶道・華道)・スポーツ(特に観戦はオタクでマニアック)
特技:手話・フラメンコ・バイクの音だけで車種と排気量を当てること。
    



事務所概要

オフィス 社労士Office SerenoM(セレーノМ)
住所 〒892-0833
鹿児島県鹿児島市松原町14-11-601
電話 070-8540-5993
 URL  http://www.sr-serenom.jp/
関連会社
合同会社キャリアデザインOffice SerenoM

鹿児島市易居町1-2鹿児島市役所みなと大通り別館6階3号
URL:現在、制作中(2024年2月現在)




お問合せ
社労士Office SerenoM
〒892-0833
鹿児島県鹿児島市
松原町14-11-601
TEL:070-8540-5993
  (平日:9時〜17時)

(上の文字をクリック下さい)
※研修・セミナーにつきましては、実施日が土日祝の場合でもご相談に応じます

関連会社
合同会社キャリアデザイン
Office SerenoM
〒892-0815
鹿児島市易居町1−2
鹿児島市役所みなと大通り別館6階3号